スピリチュアル

幽体離脱と?

美容院での会話。

美容師さん(男性)

「僕はお客さんとスーパーで会うと僕とわからないお客さんがいるんだよね。会う場所が違うと違った印象になるんだろうね」

「わからないなら、逆に気楽でいいじゃない。私なんて行ってもいないスーパーに私がいたって知り合いに言われたのよ」

美容師さん

「覚えていないだけで行ったんじゃないの?(笑)」

「なわけがない。その時の私にはアリバイがある」

美容師さん

「絶対行ったんだよ(真面目な顔で)」

お申し込みについて ミステリーニュースステーションでのお申し込み

以下のサイトからもリーディングはお申込みいただけます。詳細は以下のページでご覧ください。

ミステリーニュースステーションでのお申し込み

 

 

 

---********---********---

現在、以下の通り3つのサイトがあります。

ワークショップのお知らせ

オンラインで行うスピリチュアル・ワークショップ開催のお知らせです。

今までは参加者さんを特定の方に絞ってきまいたが、今回から人数限定でどなたでもご参加いただけるようにしました。

 

日時 5月20日  13:00~16:00

必要なもの  オンライン環境及びスマートフォン、タブレット、パソコンのいずれか

料金  3,000円

初回の料金です。次回以降は通常金額となります。

 

 

内容はどなたでも参加できる内容に絞って行います。

スピリチュアル シリーズ   アニマルコミュニケーション

以前、サイトに掲載してい動物たちの事をスピリチュアルな側面から書いていた記事は引っ越しましたので以下のページからご覧いただけます。

Animaly  スピリチュアル シリーズ

 

 

 

スピリチュアル・シリーズ 
目次

持って行けるもの

この日のリーディングは亡くなられた娘さんでした。

突然倒れられ、病院へ救急搬送されたものの意識が戻らず残念ながら数日後に亡くなられたそうです。御家族は懸命に看病をされたそうですが、そのことを意識のない娘さんは判っていなかっただろうとおっしゃっていました。

リーディングで娘さんが「6人の人がベッドの周りにいる」と教えてくれました。実際に、娘さんのベッドを6人で囲み励ましていたそうです。

ありがとう。追記あり

マスクは思った通りには手に入らず、今だ探していらっしゃる方がおられるかもしれませんね。

私もその一人です。ありがとう。追記ありも少し書きましたが、自分だけの事ではなく、他者を考えた行動をすることが今の状態をどれだけ抑えられるかという結果に出るような気がしています。

 

ブログに掲載していただいています

弘子さんが愛するペットのことについて掲載して下さいました。
またいつの日か… びーちゃん

記事にも書いてくださっていますが、友人たちとイギリス人ミディアムの開催するスピリチュアル・ワークショップに参加しました。

その時に初めてお会いしたのが弘子さんです。

色々な合図とメッセージ  リーディングより

最初にお断りするのはリーディング内容は個人情報と同様として扱っているのでブログに書いたりはしていません。ただし、ここに掲載する場合はご本人の許可をとっています。

 

今回のリーディングはAさんという女性。始まる前にどなたからメッセージを頂きたいかを伺っていなかった。

出て来てくださった方は父方のおじい様と伝わってきてそれをお伝えしたけれど、最初はなかなか特定ができなかった。もうお1人は母方のおばあ様だった。同じく特定がなかなかできなかった。100%間違いなくできるというのは難しい事も多い。今回もそれを実感。

リーディングを掲載してくださいました 

先日リーディングさせていただいたジュテームボクーさんのブログです。

リーディングの内容の一部を書いてくださっています。

リーディングしていただきました

ありがとうございました。

 

リーディングのイメージ 1

スピリチュアル・リーディングではイメージを間違えて解釈したりすることもある。

 

両開きのドアのついた押し入れ、と見たら実際には両開きのドアだったとか、

段ボール箱、と見たら木箱だった、

いうようなこと。

実は「これでした!」と後から連絡を頂き、腑に落ちることがある。なるほど、そのことだったのか!みたいな感じ。

 

いきなりイメージを送ってくれることもある。例えば「筆」。本当に筆のみ。で、私としては何でしょう、筆って? となる。伺うと「生前は書道家だった」とか。

ページ