忘れていたことを思い出させようと

この日は、ある方のリーディングを翌日に控えていた。一日予定がなかったので、パソコン仕事など普段できないことを片付けていた。

お昼頃だったか、ふと、翌日のリーディングの事が頭に浮かんでくる。この方は男性で、リーディングで聞きたいことが決まっていて申し込まれるときに少しだけ内容を聞いていた。

通常、リーディングでは細かいことを事前に伺わずに行うが、質問内容を伺う事はある。この方の質問はかなり明確だった。

 

 

お昼ご飯を食べようとしていると、リーディングで質問に対する回答のようなものが出てきた。出てきたというのはたまにあることなので不思議ではない。ただ、通常は前日の夜とかのことが多く、お昼ごろと言うのは珍しかった。なんでかな?と不思議には思ったのだけれど、リーディングを楽しみにしているのはご本人だけではなく上の世界の人たちもだろう、と思った。

 

 

お昼すぎたころ、1本の電話が。

「今日は2時からリーディングのはずで・・・」

慌ててスケジュールを見るとリーディングの予定は明日だった。そう一日間違えて記入していたのだった。

やっちまったか。。。。

 

 

依頼人はとても良い方で、時間をずらしてくれることになり何とかリーディングを終えた。

きっと、私がリーディングを忘れるを判っていて教えてくれたんだと思う。

そんなこと、というのもわかるし、当然と言えば当然ではあるのだけれど、リーディングでは上の方の方たちがいらっしゃるからこそできる。ということは上の方の方たちもスケジュールがあるわけで(笑) それを忘れないように念を押してくれたって不思議ではない。

いや、本当にすごいなぁ、とあらためて気づかされる出来事だった。

 

 

コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg