ブログ

現在のブログを掲載中。コメントは記事の下の「コメントを追加」から投稿できます。記事によってはコメント欄を終了している場合があります。その場合は、最新記事へコメント投稿をお願いいたします。
「Like」はFacebookの「いいね」です。クリックしてOKを押してください。コメントを投稿することもできます。Emailボタンからは直接メールが送信できます。

何じゃこりゃー!!!! でも可愛い


朝方と言ってもモーング親父さんからするとそろそろ行動開始の時間だったが、2階のトイレへ入った。すると・・・・・・・・・・・・・・・

こうもりがおトイレの水の中に。。。。。。。

何じゃこりゃー!!!!!!!!! どうしてここにいるの? 溺れて死んでしまったのか? 私は固まった。

動くことが出来ないまま呆然とすること数分。このこうもりの死体をいかにここから出すか・・・・トレの必要をすっかり忘れ汗をかきながら考える。あかん。私にはできない。トイレにふたをして見ないふりをすることに決めた。


category: 

ビデオ


久し振りに恭平のビデオを見た。ビデオに日付がなかったが多分今から10年以上前のビデオのようだ。ジュディーの子供の頃や、出産、さくらの赤ちゃんの頃の映像もある。
ビデオを見ていたら過去の事を色々思い出して涙を流したり、笑顔が出たりとなんだか忙しかった。恭平は活発で男の子らしいダックスだったが、そのビデオには恭平らしさが写っていた。いつもの表情、いつもの泣き声、いつもの仕草は懐かしく感じると思っていたけれど意外にも恭平を直ぐ側で感じた。そう、まだ恭平が元気で家の中にいるような感じというほうが正しいかな。。。。ただ、手を伸ばしても触れる事ができなくてもどかしさが残る。


category: 

水陸両用動物


最近見つけた愛犬の散歩にもってこいの場所がある。池がありその周りを小道が走っていて、池を一周できる。木陰あり、お水あり、公演ありで非常に気に入った。その池でネッシーを発見。が、ネッシーであるはずはないので、私は立ち止まりネッシーの正体を掴むことにした。

浮いたり沈んだりしているが、浮いてきた時には明らかに頭が見える。色は黒。泳ぐスピードは以外に速い。何だろう?池のほとりには中年の男性が立っている。ん~・・・・犬だ。レトリバー系のワンちゃんか?


category: 
blog tag: 

奇跡


今は夏休みだからなのか、お化けものの番組を時々放送している。数日前にチラッと見たお化けの番組で、結構怖い再現ドラマをやっていた。それが事実なのか、色づけされた作り物なのか、全てを信じる訳には行かないが怖かったのは事実だ。

 

その番組では「霊現象」と表現していたが、ふと気がついたことがある。日本語に「霊」とか「お化け」という言葉があるということは、それに当てはまる現象があるからこういう言葉があるのか?と、ちょっとアホくさいけどそう思った。もちろん英語にも立派にghostという言葉がある。デミ・ムーア主演のghostは知っている人もいるはず。


category: 
blog tag: 

刺激を受けること


最近知り合った方と一日一緒に過ごし色々な話をした。とても刺激を受けた。

 

色々なものから刺激を受けたり、心を動かされたりすることは多いと思う。しかし、今回私は刺激を受けても、それを自分の物に吸収していくという大切なことを学んだ。私はどちらかというと今までは刺激を受けたらそれっきりで、吸収して自分の物にしていくということを忘れていた気がする。いや、その方法を知らなくて刺激を受けるだけで止まっていたのかもしれない。

 


category: 
blog tag: 

納涼祭り


今日は納涼祭りへ出かけた。愛犬も一緒だ。

花火を見るために場所を確保したのだが、2匹を見つけたご夫婦が愛犬たちに話しかけてきた。とても友好的なそのお二人は私たちの後ろに場所を決め、犬の話で盛り上がった。同じくダックスを飼っておられる。とても可愛がっておられるそのお二人の話に笑いの絶えない楽しい時間になった。帰り際、又会おう、と約束をして帰ってきたが私自身もとても楽しみにだ。

行く前は気が進まなかったが、行って良かった。後はジュディーとさくらがこの方達の愛犬とお友達になれるといいなぁ。。。。。。

 

 


category: 

珍しく


数日前に珍しくパンを焼いた。強力粉を沢山もらって母が「パンを作れ」と言うので、面倒だけれど頑張った。

で、どうせなら沢山作っておこうと思い、倍の量で作成開始。所が作っている途中のパンを置くところがなく、母の部屋に一時的に置くことにした。新聞紙を広げてパンをずらりと並べて発酵させていた。何もそんなに沢山作らなくても良かったか? と焼く手間を考えてぞっとした。


category: 

精神


ある記事で人間が労働の体の疲れと、ストレスという心の疲れとどちらが早く回復するか、というような内容を読んだことがる。

本来人間は狩猟が生きていくための方法で、体の疲れは回復する方法を体自体が知っている。しかし、世の中が文明化していくにつれ、ストレスが多くなってきた。しかし、それはまだ人間の歴史の中では浅い方であり、そのため精神的なストレスを上手に回復に向かわせるという機能が劣っている。というような内容だった。

 


category: 
blog tag: 

責められること


他人を責めることは非常に簡単だと、今日はつくづく感じた。

母方の親類は言葉がきつい人が多い。今日はお盆で、本当なら母方の実家に集まるが叔母が具合が悪いために我が家で集まった。久し振りに親戚達と顔をあわせたのだがこういうのは得意ではない。


category: 

ページ